このエントリーをはてなブックマークに追加   

歯の黄ばみが原因で損してる人へ!
黄ばんだ歯を改善して、自信を持って人と話せたり、
笑ったりできるようになりましょう。

 

歯の黄ばみが原因で損してますよ!黄ばんだ歯を改善

歯の黄ばみが原因で、大きな損をしてますよ!

 

黄ばんだ歯が起こすマイナスポイントを
実際のデータを見せながら、説明していきますね。

 

アンケートサイト「Qzoo」(http://qzoo.jp/)は、
会員300名に「歯の白さに関する意識調査」を実施しました。
※調査対象:20〜40代の働く男女300名

 

歯の黄ばみは「100年の恋も冷める」

 

歯の白さに関するアンケート結果で、歯が黄ばんでいると
「好きな人でも冷める・がっかりする」と答えた人が、
全体の73%もいました。

 

100年の恋も冷める

 

確かに100年の恋も、一瞬で冷めるという経験は、
誰でもあると思いますが、歯の黄ばみは73%もの人が冷めると
答えているので、かなり大きな問題ではないでしょうか?

 

もしかすると、過去に振られたのは、歯の黄ばみが原因かも…

 

ちなみに71.3%の人が「老けて見える」とも答えていますので、
清潔感がなく、実年齢よりも老けてみえてしまって、
結果、振られてしまうのかも知れませんね…

 

個人的に辛いと思った、アンケートの回答は、
「一緒にいると恥ずかしい」と答えた人が、52.3%と半数以上いることです。

 

一緒にいると恥ずかしいって、思われていたとしたら…
あなたが思うよりも、歯の黄ばみは重大な問題だと知っておきましょう。

 

 

さらに歯の黄ばみは、モテないだけでなく、仕事にも関係する問題です。

 

 

一緒に仕事したくない人の見た目3位が「歯が黄ばんでいる」

 

振られたうえに、仕事までなくすのか!?って
大げさに聞こえるかも知れませんが、実際にアンケート結果に出ちゃってます。

 

仕事出来なさそう

 

1位は身なりが、だらしない。(70.3%)
2位は髪にふけがある。(61.3%)
それで3位が歯が黄ばんでいる。(31.0%)

と続きます。

 

口元から見える、歯の黄ばみが、ビジネスにふさわしくない服装と同等の
マイナスポイントとなっています。

 

特に注意が必要なのが、営業職と新規採用を受ける予定の人です。

 

 

理由は

 

営業職の場合
商談とプレゼン時に歯の黄ばみが気になると答えた人が、
商談時:72.0%  プレゼンテーション時:69.0%
とても気になる人が多いからです。

 

商談やプレゼンにマイナス

 

歯が黄ばんだままで、営業を続けると、
失敗する可能性大と言える数字です。

 

 

新規採用の試験を受ける場合

 

人事・採用担当の92.9%が、白い歯の人を採用したいと回答(女性の場合)

 

女性のマイナスポイント

 

男性の場合は86.0%
男性のマイナスポイント

 

就職の際も、希望の会社へ行きたいなら、
歯の黄ばみを改善しておく必要がありますね。

 

 

以上の結果から、恋愛も仕事も、歯の黄ばみが原因で失敗する可能性が高いので、
早めに歯の黄ばみを除去しておきたいですね。

 

でも、歯医者でホワイトニングすると費用が結構かかるんです…
相場は安くても、6万円ぐらいからなので、結構きついですよね。

 

しかも時間をかけて、通う必要がありますし、
治療も痛いんです…

 

こんな悩みから、歯の黄ばみを落とす方法を、
わたしも以前に色々調べて、たどり着いた結果があります。

 

それは、「歯の黄ばみを落とす歯磨き粉を使うことです!」

 

 

歯磨き粉!?

 

 

と思うかもしれませんが、まずはわたしの結果を見てください↓

 

歯磨き粉を使う前と後

 

と1ヶ月半ぐらいで、だいぶ歯が白くなりました^^

 

歯医者にも行かずに、お金も安く済んだので大満足です!

 

私が使ってる歯の黄ばみを除去してくれる歯磨き粉が気になる方は、
チェックしてみて下さい!

 

 

おすすめのホワイトニング歯磨き粉はこちら!

 

 

歯の黄ばみの原因となっているのは?

歯の黄ばみの原因が気になる人も多いと思います。
毎日少しずつ着色していって、気づいたときにすごいことに。。
日々の変化は気づきにくいですね。。

 

まずは、歯の黄ばみの原因が何かを知って
ホワイトニング歯磨き粉などで白くしていきたいですね。

 

歯の黄ばみの原因は以下の場合が多いです。
色の濃い食べ物や、飲み物を多く食べる方は着色が考えられます。
ステインという色素が付着することで、歯の黄ばみにつながります。。

 

代表的な食品は、

コーヒー、ウーロン茶、紅茶、緑茶、ココア、赤ワイン、コーラなどの飲み物や、カレー、合成着色料、ケチャップなどを使用した食品になります。
また、たばこも着色するので、歯の黄ばみの原因になります。

 

歯石も理由の一つとなります。
歯磨きをする際のブラッシングがうまくいかずに、磨き残しが多くなると、歯石となってしまいます。
歯石が歯につくと、とても汚く見え、さらに口臭もでてきてしまいます。

 

加齢変化も黄ばみの原因となってしまいます。
年齢とともに、歯は黄ばんでいきます。加齢とともに象牙質の色が濃くなっていくんです。

 

以上、可能性の高いものをあげましたが、
この他にも治療した時の詰め物だったり、差し歯がもとになっていることもあります。